南房総 千倉町 からだにやさしいごはん屋 Ichiemon

ママはごはん屋...田舎暮らし、ゼロからお店はじめました。

お店の電気がつきました!

 今日お店に電気がつきました。

 
 配線の打ち合わせ時、テーブルの配置がなかなか決まらず、ライティングレールを天井に4本つけてもらい、ひとまずはどんな配置にも対応できるようにしました。
 
 BOSEのスピーカーも設置されました。
ガラスブロックの中央は、壁掛けテレビの取り付け金具です。
 
 2020年オリンピックもありますからね^_^
32インチの小さなテレビですが、ミニパブリックビューイングできます。
f:id:SnowySpice:20160111180605j:image
厨房はメインの他にスポットを4箇所配置。
メインを消しても手元明るく作業できます。
f:id:SnowySpice:20160111180847j:image
テイクアウト用窓の横はメニュー看板を照らすスポットがつきました。
f:id:SnowySpice:20160111182330j:image
窓の形や位置、ライトの種類や配置、一つ一つ毎日朝方まで気持ち悪くなる程考えてきたことが、地元職人さんの手によって、どんどん現実に姿を現してきています。
f:id:SnowySpice:20160111182824j:image
外のライティングも打ち合わせ通り。
 
何もない畑のど真ん中、蛍のように優しい光を放ちます!ここの場所、夏の夜は虫の声の大合唱です。
 
昼には、お店を始めたらこの人の作るお米を!と決めていた浦辺さんが鴨川から来てくれました。
f:id:SnowySpice:20160111183920j:image
サンプルありがとうございます!てか、美味しいに決まってる。
人柄とか、心意気とか作るものに注入されますから。
 
浦辺さんのお米を引き立てる
メニューの開発に本腰を入れていきます。
これもまた頭の中では出来上がっています。
 
からだのことを考えて作ります。
食べることは生きること。
美味しいものを食べている時って、大恋愛しているときと同じ波長が出てるって、ずっと前に聞いたことがあるけど。
 
私の作るご飯で、そんな波長を引き出せたら、、と思います。
 
2016・12・16
田舎でのんびり、いつか自分のお店をやりたいなって考えてます?
 
質問攻めも大歓迎です!こんな私の中から何かヒントがあったり、あらかじめ回避できることがあればいいな。
 
からだにやさしいごはん屋 Ichiemon

http://ichiemon.jimdo.com

カウンターもあります。どうぞふらりとお茶でも。